【Valheimプレイレポ】溶鉱炉・炭焼き窯完成!~拠点の建て替え~(8)

2021/02/22

Valheim

t f B! P L

前回の記事
【Valheimプレイレポ】初のイカダ航海と新大陸(7)

前回のあらすじ。

溶鉱炉を作るためのスルトリングの核が足りず、イカダを作り初の航海へ。

黒い森バイオームのある別大陸を発見し、スルトリングの核を集めた。

拠点へ戻り、青銅器時代へ突入する。

スポンサーリンク

残りの埋葬室探索

前回、埋葬室を発見しスルトリングの核を入手したが、目標の10個には達していなかった。

Valheim1 トロルの洞窟画像

他にもダンジョンを発見していたので、まずはそちらを探索する。

こちらのダンジョンは入り口からして巨大で、スルトリングの核も期待できるのではないか。ということで中へ侵入。

Valheim2 トロルの洞窟内部画像

あっ、すみませんお邪魔しました

ここ埋葬室じゃねーじゃん!びっくりしたわ。

トロルは外なら弓で引き撃ちするだけで安定して倒せるが、近接戦闘は厳しい。

盾で攻撃を弾ければ対応可能なのだが…、ということで撤退。

しかし、これもしかして、この島埋葬室一つしかない?と思いながら拠点へ帰っていると…

Valheim3 埋葬室を発見画像

木に隠れるように設置された埋葬室を発見。

最初の探索では全く気がつかなかった。

最初に見つけた埋葬室が、石のオブジェで囲われていたので、そういうものだと思っていた。

こんな生成もされるのね。

黒い森バイオームで、ダンジョンの少なさに困っている人は、もしかしたら見逃しがあるかも。

Valheim4 スルトリングの核大漁画像

この埋葬室には一部屋で6個も発見することができた。他の部屋も合わせて、9個となった。大漁である。

前回の入手分と合わせて、余裕で10個を超えた。これで溶鉱炉と炭焼き窯を作ることができる。早速本拠点へ帰ろう。

イカダで海を渡り、拠点へ戻り、荷物整理を行う。

そしていよいよ、溶鉱炉と炭焼き窯の作成に取り掛かる。

Valheim5 溶鉱炉と炭焼き窯の画像

ひとまず家の隣の土地を整地し、無造作に溶鉱炉と炭焼き窯を設置してみた。

結構な大きさである。今まで設置したどの家具よりも大きい。

野ざらしというわけにもいかないので、まずは壁で囲ってみる。

Valheim6 溶鉱炉と炭焼き窯を壁で囲った画像

溶鉱炉が高さもあるので、壁は三枚の高さにしてみた。ちょっと高いかもしれない。

そう思いつつも屋根を取り付けてみる。建築が気軽に行えるのが、Valheimの良いところだ。

Valheim7 屋根取り付け完了

広々とした空間になったが、見た目は悪くないだろうか。

しかし利便性の面において致命的な欠点を一つ発見する。

鉱石もインゴットも、非常に重いのである。

採掘した鉱石やインゴットを、隣の二階の家まで運ぶのが、非常にしんどい。

ちょっと持つだけで重量オーバーするので、できればチェストや作業台のアクセスは近くしたい。

うーん…、どうするか。

Valheim8 壁をぶち破る画像

そうだ、壁をぶち破ろう。

繰り返すが、建築を気軽に行えるのがValheimの良いところである。

適当な建築をしても、崩せば素材はすべて返ってくる。

もともと二軒の建築物だったが、間を繋げれば上記の利便性の問題も大きく改善する。

Valheim9 家の建築画像

かなり広々した家ができてきた。良い感じだ。

あと折角だから二階部分もつなげてみた。

Valheim10 家の建築画像2

チェスト部屋は、前回の出張拠点の仕組みを引き継ぎ、縦置きの三段にして収納を増やした。

溶鉱炉、炭焼き窯の近くに設置しており、利便性も高い。

家造りは順調に思えた。しかし、ここでトラブルが発生する。

Valheim11 屋根が張れない画像

屋根が崩れてしまうのである。

Valheimには強度という概念があり、地面から離れたり、支えになる部分から離れすぎると、自然崩壊してしまう。

高さもあり、増築に増築を重ね骨組みも疎かになっていたためか、屋根がうまく組めない。

無茶な増築で建物が崩壊するとは、なんという無駄なリアリティ。まったく、Valheimは最高だぜ。

Valheim12 強度不足の解決画像

結局この件については、二階部分に壁を一枚追加することで強度を補強した。

二階に無駄に部屋が増えてしまったが、まあ使うかもわからないしいいか…。

そんなこんなで、溶鉱炉、炭焼き窯付きの拠点が無事完成した。

Valheim13 新拠点外装画像

新拠点の外装はこんな感じ。かなりデカイ。

Valheim14 新拠点内装画像

内装はこんな感じ。今までの拠点よりも広々していて良い感じだ。

ということで、既に多少作ってしまった分もあるが、次回から本格的に青銅器時代へ突入する。

次回
【Valheimプレイレポ】青銅器時代突入(9)

関連記事
【Valheim】プレイレポ・攻略まとめ記事【ヴァルヘイム】

自己紹介


とっぽ
高校で調理師科を卒業し、調理師免許を取得。管理栄養士学科を卒業し、管理栄養士免許・栄養教諭一種免許を取得しました。現在は都内某所の施設に勤務しています!どうぞよろしくお願い致します。

詳細プロフィールはこちら

ブログ アーカイブ

QooQ