【Valheimプレイレポ】圧倒的銅不足!効率採掘で装備一新(10)

2021/02/26

Valheim

t f B! P L

前回の記事
【Valheimプレイレポ】青銅器時代突入(9)

前回のあらすじ。

溶鉱炉と炭焼き窯を作り、拠点も建て替え機能的な形になった。

いよいよ鍛冶場を本格稼働させ、装備を一新と思いきや、銅が不足している。

採掘を行いながら、技術を進歩させていく。

スポンサーリンク

銅を効率よく集める

青銅器時代に突入し、様々な装備や道具が作れるようになったが、作るための銅が不足していた。

ということで、まずは銅集めを行う。

恐らく銅に関しては、必要数が多いので数が足りなくて困っている人も多いと思う。銅の採掘についてはコツがあるので、紹介したい。

Valheim1 銅鉱脈

銅鉱脈は黒い森バイオームに生成される鉱脈である。

大きい石と同じ形状だが、銅の屑のようなものが表面に浮き出ているのが特徴だ。カーソルを合わせると、銅鉱脈と表示される。

青銅を作るのには銅とスズが必要で、スズ鉱脈は黒い森バイオームの海岸沿いや小川等に生成される。

スズ1に対して、銅は2必要なので、青銅装備を作っていくととにかく銅が不足する。

さて、この銅は実は地上に出ている分は全体の一部分となっている。

Valheim2 銅鉱脈の生成解説画像

銅鉱脈はドーム状をしており、中心部は土で埋め尽くされている。外側を削っていくと効率よく採掘できる。

地表部分だけを削って移動してしまうと、なかなか必要な銅鉱脈が手に入らない。しっかり土の底まで掘りきるのが重要だ。

銅鉱脈を掘った後

これは銅鉱脈の範囲を確認するために、土ごと掘り抜いた後の画像である。

もともとの地表に出ていた銅鉱脈からは想像もつかないぐらい、地下へ伸びている。

丁寧に掘るとこれぐらい掘り返すことになる。

もちろん、土を削る作業は効率を悪くするので、慣れてきたら的確に銅鉱脈だけを掘るようにしたい。

Valheim4 採掘前線拠点画像

また、1鉱脈でも、採掘用の拠点を建設するというのが大事だ。

3人、4人などのマルチプレイであればなくても良いかもしれないが、ソロプレイや2人プレイだと、掘りきるまでに夜を迎える可能性が高い。

夜は寒さでスタミナ回復が低下してしまうので、寝て夜をスキップできると効率が良い。

またピッケルも一本では足りない可能性が高く、修理が近場でできると便利だ。

Valheimは拠点建築が簡単で、少ない素材で拠点を構築することができる。

また、拠点を破壊することで素材も戻ってくる。おそらくゲームデザインとして、小さい拠点をたくさん作って活動していく、というような作りになっているのだと思う。

鹿のツルハシを使うなら作業台、青銅のツルハシを使うなら鍛冶場を置いておくようにしよう。

Valheim5 銅採掘には荷物カートを 画像

次に、銅採掘時はカートも重要だ。

青銅の釘と木で作ることができる。

18枠のストレージを備えており、重量無視で荷物を運ぶことができる。

鉱石は非常に重量があり、生身のピストン輸送で持ち運ぶのは効率が悪い。

カートを有効活用することで、一度の採掘でたくさん持ち運べるようになる。

拠点を設営し、鉱脈を掘りきるまで活動し、全て積み込んで帰ると良いだろう。

装備・設備一新!

いくつかの銅鉱脈を掘り、必分な銅を入手することができた。

ということで、新しくなった装備や設備を紹介したい。

Valheim6 畑画像

まずはだ。耕運具という農具で土を耕し、種を植えることができる。

現状では木の苗や人参の種を植えることができる。

需要が高いのはベリー系のアイテムなのだが、ベリーは現時点では栽培できないようだ。パッチを期待したい。

ニンジンからは、キノコと合わせてにんじんのスープを作ることができるようだ。

しかし相方のキノコが栽培できないので、自力でキノコを採取しないと量産はできない。

このあたりはちょっと不便だ。今後栽培できるアイテムが増えていくと良いのだが。

Valheim7 発酵樽画像

次に発酵樽(醸造樽)だ。

執筆時点のバージョンでは、様々な効果を持つ蜂蜜酒を作り出すことができる。

まず大鍋という調理アイテムで、ハチミツとベリーなどの材料を煮て、その煮たアイテムを発酵樽に入れることで、数日で蜂蜜酒となる。

蜂蜜酒は食事と違い、ポーションのような扱いのようだ。

左下に表示される食事枠とは関係なく、バフをもたらしてくれる。体力回復やスタミナ回復などの効果を持っているようだ。

一度の生成で6個生成される。ハチミツは蜂の巣箱を置くことで安定供給できるが、ベリー等のアイテムが集めづらいので、これも量産するのは大変かもしれない。

最後に、装備品を一新した。

Valheim8 装備一新画像

今までは革の装備品に、木の盾、ナイフという組み合わせだったが、全てがアップグレードされた。

青銅の盾に剣、TEA氏は青銅のメイスを装備した。

防具はトロルシリーズ一式で、敵が気が付きにくくなる、忍び歩きというセット効果があるようだ。

青銅シリーズの防具もあり、トロルシリーズより防御力が高いが、足が遅くなってしまうデメリットがあるようだったので、トロルシリーズにした。

ボス等で被ダメージが厳しいようなら、青銅シリーズに切り替えてみようと思う。

Valheim9 トロルの洞窟攻略画像

装備を一新したので、近所で新しく発見したトロルの洞窟に遊びに来てみた。

木の盾では、トロルの攻撃は弾けなかったが、青銅の盾では弾けるようになり、近距離戦闘が可能になった。

星2のトロルは弾けなかったので、強敵を相手にするにはもう少し強い盾が必要なのかもしれない。

ちなみにトロルの洞窟は、ダンジョンというよりただの住処で、奥はほとんど無かった。換金アイテムなどの消耗品をいくつか入手しただけだった。


設備も装備も大幅にアップグレードすることができ、かなり準備が整った。

ということで、当初の目的である見捨てられしもの「長老」の討伐へ、そろそろ動き出そうと思う。

次回
【Valheimプレイレポ】北部拠点の建築(11)

関連記事
【Valheim】プレイレポ・攻略まとめ記事【ヴァルヘイム】

自己紹介


とっぽ
高校で調理師科を卒業し、調理師免許を取得。管理栄養士学科を卒業し、管理栄養士免許・栄養教諭一種免許を取得しました。現在は都内某所の施設に勤務しています!どうぞよろしくお願い致します。

詳細プロフィールはこちら

ブログ アーカイブ

QooQ