【Valheimプレイレポ】初のイカダ航海と新大陸(7)

2021/02/20

Valheim

t f B! P L

前回の記事
【Valheimプレイレポ】黒い森を探索(6)

前回のあらすじ。

黒い森を探索し、埋葬室からスルトリングの核を手に入れた。

スルトリングの核は溶鉱炉の材料で、これで溶鉱炉の製作、鉱石の精錬を行えると思われた。

しかし実際にはスルトリングの核は5つ必要で、にも関わらず近場で入手する方法は無いことがわかった。

イカダを作り、別大陸へスルトリングの核を探しに行く。

スポンサーリンク

初のイカダ航海

イカダのレシピ自体は、実は早いうちから開放されていた。木材と樹脂、革で作ることができる。

Valheim1 イカダ画像

イカダの右後方に操縦席があり、ここで操縦することができる。

イカダの操作は思っていたより簡単だった。

使うキーはWASDの4つだけである。

WとSキーは、前後運動の管理である。マスト全開、マスト半開、手漕ぎ前進、手漕ぎ後退の四種類

AとDキーは、進行方向を右か左かを決める事ができる

Valheim2 イカダの説明画像

マストの方向等は自動調整される。勝手にちょうど良い角度で風を受けてくれるので、仕組みがわかれば簡単に進めると思う。

幸い、南風が吹いており、北側に進むのには苦労しなさそうだ。風向きが変わらないうちに出発しよう。

Valheim3 イカダ航海画像

いざ海に出て、陸地が離れていくとだんだん不安になってくる。

こんな小さいイカダで、目的地も定まっていないのに大丈夫か?

なにかトラブルがあって沈むかもしれないし、天候が荒れてくるかもしれない。早く陸地を見つけたいところだ。

Valheim4 別大陸画像

しばらく進むと、別大陸が見えてきた。

黒い森っぽい木も生えているのを確認できた。ここならスルトリングの核が見つかるかもしれない。

早速上陸してみる。

Valheim5 大陸上陸画像

上陸地点周辺を探索すると、結構な数の敵に遭遇する。

たくさんのドワーフ、スケルトン、トロルまでいた。

別大陸なのでうっかり死んでしまうと、持ち物の回収がかなり大変になる。

食料や装備の耐久もあるので、あまり移動せず拠点を築いたほうが良さそうだ。

海辺付近が草原バイオームで比較的安全なため、海辺付近に立てることにする。

嵐の時に波にさらわれないか心配だが、あまり内陸だとそれはそれで、敵の襲撃が心配だ。

Valheim6 仮拠点建設画像

早速仮拠点の作成に取り掛かる。

しばらく確認したところ、海水が上がってこない、小島のようになっている地点があったのでそこに拠点を作る。

この拠点作成の作業中にも、敵が何匹も襲いかかってきた。なかなか大変だ。

そんなこんなで拠点建築を進めていると…、

Valheim7 拠点浸水画像

げ!ここ水上がってくるじゃん!

しばらく確認したときは上がってこなかったのに、このゲーム、塩の満ち引きという概念があるのか…すげえ

せっかく作った拠点が水浸しになってはたまらないので、もう少し内陸の、高さがある場所に拠点を移動した。

Valheim8 排煙構造画像

今回は排煙構造を変え、屋根つきの煙突のような形にしてみた。

また、敵の襲撃が頻繁にある拠点なので、戦闘力を高めるために見張り台部分を用意した。

Valheim9 見張り台画像

家の内部から上ることができ、外に向けて弓で攻撃する事ができる。

Valheim10 チェスト部屋画像

チェスト部屋も、以前の拠点よりも大幅に改善した。

チェストを横置きから縦置きに変更し、二段から三段にし収納を大幅に増やした。

見栄えは横置きのほうが良いが、こちらのほうが効率的だ。

拠点が完成したので、次に島を探索する。

当初の目論見では、巨大な別大陸の一地域という感じだったが、予想が外れ島のような構造をしていた。

思ったより広くない、立派な拠点を作ったのに残念だ。

しかし埋葬室は2つ発見することができた。片方に入ってみよう。

Valheim11 埋葬室画像

こちらの埋葬室は星2の協力なスケルトンがいた。

木の盾では攻撃を受け流せず、かなりの強敵だった。

一度殺されてしまったが、拠点から復活し再度攻撃を討伐することに成功した。

予想以上に敵が強く、体力を削られる。そこでふと思いついた。焚き火を設置できないだろうか

Valheim12

煙が出るからどうだろうと思ったが、無事焚き火を設置できた。

焚き火が近くにあると休息効果を得られ、スタミナ回復や体力回復がアップする。

埋葬室内では連戦になるので、これらのバフは非常に重要だ。

作業台は設置不可だったので、家に改造するのは無理そうだ。残念である。

Valheim13 ロケーションの石碑画像

しばらく内部を探索するとゴーストという強敵を発見。奥に進むと凄い部屋に出た。

なんと、スルトリングの核が3つも備え付けられている。

前回の埋葬室では、1個しか核を入手できなかったのに、こちらでは大判振る舞いである。

Valheim14 長老の石碑画像

ついでに、次の見捨てられしもの、長老の居場所が書かれた石碑を発見することができた。

早速マップで長老の位置を確認すると…。

Valheim15 長老の居場所

おいおいまじかよ!すげー遠いじゃん

近場の島に来るだけでも結構時間かかったのに、そのさらに北側にあるとは…。

しかし、この長老のロケーションを確認できたのはかなり運が良かったのだと思う。

これが見つからなければ、自力で探索して居場所を見つけるのは不可能に近い。

この後、他の部屋も探索し、合計で5個のスルトリングの核を入手する事ができた。

もともと持っていた分を合わせて、6個となる。溶鉱炉と炭焼き窯を作るには10個必要なので、あと4個だ。

この島にはもう一個埋葬室があったので、次回でそちらを探索してみようと思う。

次回
【Valheimプレイレポ】溶鉱炉・炭焼き窯完成!~拠点の建て替え~(8)

関連記事
【Valheim】プレイレポ・攻略まとめ記事【ヴァルヘイム】

自己紹介


とっぽ
高校で調理師科を卒業し、調理師免許を取得。管理栄養士学科を卒業し、管理栄養士免許・栄養教諭一種免許を取得しました。現在は都内某所の施設に勤務しています!どうぞよろしくお願い致します。

詳細プロフィールはこちら

ブログ アーカイブ

QooQ