【Valheimプレイレポ】見捨てられしもの"モデル"の攻略!(19)

2021/03/27

Valheim

t f B! P L

前回の記事
【Valheimプレイレポ】山バイオームの探索(18)

前回のあらすじ。

山バイオームをいくつか探索し、銀鉱石や、ボスの祭壇の石碑を見つけることができた。

これにより、本拠点の南東の位置に見捨てられしもの"モデル"の祭壇があることがわかった。

装備を整え、モデルへ挑戦しにいく。

スポンサーリンク

Valheim1 モデル位置画像

前回の山バイオーム探索でモデルの位置が判明しているが、幸い徒歩でも行ける近場であった。

船で大回りするルートもあるが結構な遠回りなので、多少危険があるが陸路で行くことにした。

平地や沼地をこえて山へ踏み入ると、しばらくしてモデルの祭壇が見えてきた。

Valheim2 モデルの祭壇画像

祭壇には3つのくぼみがあり、予想通りドラゴンの卵をはめ込むようだ。

しかし、3つというのは予想しておらず、手持ちは2つしかない。近所で探す必要がありそうだ。

まあ広めの山だしドラゴンの卵はすぐ見つかるだろう。

とりあえず、ボス戦用に戦場を整えることにした。

Valheim3 モデル付近小屋画像

以前大骨と戦闘した時に用意した、回復用の小屋が結構いい感じに機能していたので、今回も用意してみた。

戦闘中に体力が削れてしまったら、ここで回復する予定だ。

さらに床は盛土をし、ある程度平坦になるように整地した。

Valheim4 モデル付近画像

祭壇のすぐ横に大きい岩が設置されていたが、屋根だけ活用できるようにして残しておいた。

モデルは犠牲の石からドラゴンっぽい種族だと予想できるが、ドラゴンといえば空を飛び、ブレスを吐くものだ。

空中から攻撃をされた際に、活用できる障害物があると被弾を抑えやすいだろう。

Valheim5 ポータル小屋画像

祭壇近くに朽ちた小屋があったので、補強してポータル拠点とした。

やられてしまった際には、ここからポータル経由で戦線に復帰することができる。

Valheim6 モデルの祭壇画像2

さあ、準備は整った。

近くで追加の卵も発見することができた。

これで3つのドラゴンの卵を捧げることができた。

そして、この3つの卵を捧げ…

Valheim7 モデル召喚画像

モデル召喚!空飛んでる!かっけえ!

しかしドラゴンとは空を飛ぶもの。もちろん予想していた。

弓も矢もたっぷり用意してきた。撃ち落としてやるぜ。

Valheim8 モデルブレス画像

当然モデルも空を飛んでいるだけではない。

氷ブレスを放ってきた。しかも、着弾地点に氷の結晶が発生し、移動を制限してくる。なかなか厄介だ。

Valheim9 モデル地上画像

しばらく矢を当てていると、地上に降りてきた。

ずっと空を飛んでいるわけではないようだ。

地上では、噛みつき攻撃をしてきたが、大骨の力で物理耐性があるので、ブレスよりも脅威度は低い。

そのまま殴っていると、再び空中へ舞い上がりブレス攻撃を行ってきた。

しかしこちらには岩で作った屋根がある。これでやりすごそう、と思ったら…

Valheim10 壁壊れる画像

モデルのブレスに耐えきれず、天然石の天井が崩壊してしまった。くそ、なかなかの威力だ。

ブレスは拡散してくるので、障害物が無いとなかなか避けづらい。

Valheim11 盛土障害物画像

ということで急いで盛土により障害物を作り出す。

建築中にブレスの直撃をもらって死んでしまったが、なかなかいい障害物ができた。

Valheim12 盛土障害物画像2

地面判定の障害物なので、先程の石のようにダメージで崩れることはない。

モデルのブレスをしっかり防いでくれている。これなら安全に攻撃を避けることができる。

Valheim13 モデル討伐画像

トドメの一撃を加えると、大量の冷気を放出しながら消滅した。

その場には、ドラゴンの涙というアイテムが10個と、モデルのトロフィーを取得した。

ふぅ、なかなかの強敵だった。しかし、回復小屋は結局一度も使わなかった。

沼地では濡れのデバフにより体力回復しなかったが、雪山ではデバフがなかったので自然回復力で体力が持たせられた。

順調にモデル討伐を終えたので、早速ポータルで帰還しトロフィーを差し出しにいく。

Valheim14 モデルの能力画像

トロフィーを捧げると、モデルの新しい能力を得られるようになった。

船で航海するとき、常に追い風になるらしい。

すげー、天候操作の能力か。船で向かい風の状態で進むのはかなり面倒なので、地味に助かる能力だ。

航海時は付け替えにこよう。

Valheim15 職人テーブル画像

もう一つのアイテム、ドラゴンの涙からは、職人テーブルというアイテムを作り出すことができた。

職人テーブルの付近では、鉄溶鉱炉や風車、糸車等の新しい施設を作ることができる。

Valheim16 鉄溶鉱炉

鉄溶鉱炉は今までの溶鉱炉の上位版だ。

空気を送り込むような設備が付属しており、高温で焼くことができるのだろう。

今まで、平地の敵からドロップする黒鉄のクズを加工できなかったが、この溶鉱炉で加工できるようになった。

Valheim17 糸車画像

新しく糸車も作れるようになった。

植物の亜麻から糸を作れるようになるらしい。

これも装備等で必要になるのだろう。どんどん文明が上がってきた感じがする。

Valheim18 風車画像

最後の建築物は、風車だ。

投入口がいくつか備え付けてあり、どうやら穀物を挽くことができるようだ。

しかし、肝心の穀物が今はないので、ただの飾り建築物となっている。

モデルの討伐により、色々な要素が解放されたが、いずれにしても原材料がほとんどない。

ということで、次回は残されたバイオーム、平地を探索し、材料を集めたりボスの居場所を突き止めたりしたい。

次回
【Valheimプレイレポ】新しい農作物!平地バイオームの探索(20)

関連記事
【Valheim】プレイレポ・攻略まとめ記事【ヴァルヘイム】

自己紹介


とっぽ
高校で調理師科を卒業し、調理師免許を取得。管理栄養士学科を卒業し、管理栄養士免許・栄養教諭一種免許を取得しました。現在は都内某所の施設に勤務しています!どうぞよろしくお願い致します。

詳細プロフィールはこちら

ブログ アーカイブ

QooQ