【フォーザキング】ノーマルクリア後レビュー・ゲーム紹介【For The King】

2020/05/20

フォーザキング

t f B! P L
For The King

こんにちは!当記事は、【フォーザキング(For The King)】というゲームのレビュー・紹介です。

For The Kingは、ボードゲーム、ローグライク、TRPGといった複数要素が組み合わさったゲームです。

メインシナリオの攻略手順はある程度定まっていますが、フィールド自体はランダムに生成され、入手できるアイテムやイベントもランダム。

さらには、TRPGらしく、攻撃や罠の解除など、様々なシーンで100面ダイスを振るいながらゲームを進めていきます。

何より非常に高難易度なゲームで、運ゲーでありながらも戦略の構築が問われる、非常に深いゲームです。

幸いにもEpic Gameの無料期間のうちに手に入れる事ができ、しばらくプレイし続けました。

攻略記事も別記事で書いているので、購入して攻略に困った方はそちらをご覧頂ければと思います。

スポンサーリンク

For The Kingはどんなゲーム?

For The Kingの世界観は王道ファンタジーとも呼べるもの。

舞台はファーラルと呼ばれる王国、平和に繁栄していたが、ある時王が殺されてしまいます。

そして国はカオスに包まれモンスターや賊が跋扈するようになりました。

ファーラル王国の女王は、国民へ王を殺した者と、カオスの根源を見つけ出すように号令を発します。

プレイヤーは三人の冒険者を操りながら、王を殺した者と、カオスの根源を見つけ出します。

ただ、ストーリーはとてもじゃないけど深いとは言えません

というのも、ゲームを開始して1秒ぐらいで王を殺した犯人の有力情報が手に入ってしまいます。

For The King紹介画像1

王が殺され、魔術師ベクサーが姿を消したらしい。犯人多分そいつですよ


ゲームを開始すると、プレイヤーはランダムに生成されたヘクスマップに降り立ちます。

ヘクスマップと言えば、廃人ゲーで有名なシヴィライゼーションシリーズが思い浮かびますが、まさにそんな感じ。

For The King紹介画像2

最初は世界は雲に覆われていて、探索するまでどういう地形になっているか、何が生成されているかわかりません。

ローグライクということで、キャラクターが全員死んでしまうと終わりで、次の世界でプレイすることになります。

その際に、「次の世界はどんな地形になっているんだろう?」というワクワクが常にあります。

難易度は非常に高い

このゲームを初めて、ノーマルをクリアしたのがプレイ時間45時間程です。

周回にすると、10週ぐらいはしたと思います。いやー、難しかった。

このゲームを難しくしている要因の一つは、TRPGのような運要素です。

戦闘はターン制ですが、どんな行動をとるにしても、100面ダイスをふって行動の成否を決めます

For The King紹介画像3

例えば攻撃。この画像の例でいうと、ブラストという攻撃を決めるためには、知能のチェック判定を3回行う必要があります

全成功すれば表記通りの6ダメージ、全失敗すれば攻撃失敗となる。1つか2つチェックに成功すれば、2ダメージか4ダメージという感じ。

ステータス値が76なので、76%を3回成功させなければ6ダメージ入らない。結構シビアです。

この運ゲー感は、人によって好みが分かれるかもしれません。個人的には、TRPG自体好きだったし、こういう判定方法で行動が決まるのは慣れているので問題ありませんでした。

また、フォーカスというシステムがあり、使用回数が決まっているものの、確実に判定を成功させるシステムがあります。

他にも、能力値を上げる装備品等もあり、フォーカスの使い所や装備選択など戦略性は非常に高いです。というか、そのあたりの戦略を構築しないと、まともに進めない難易度になっています。

マルチプレイに対応しているが推奨できるかは微妙

このゲームは三人のキャラクターを選びますが、それを一人で操作することもできるし、オンラインで二人、もしくは三人で操作することもできます。

ただ、このゲームは戦闘の難易度が非常に高く、基本的には一人で戦闘を行えませんボコボコにされます

三人集まっての行動がかなり大事なので、一人で操作したほうがおそらくスムーズに進行します。

オンラインでプレイする場合は、ボイスチャットをしながら意思統一をし、どこの街へ向かうか、どこの敵と当たるか、そういった確認をしながら進めることになるでしょう。

戦略の構築が攻略のカギ

このゲームが難しいもうひとつの要素として、迫りくるカオスの問題があります。

For The King紹介画像4

ターンが進むごとに、画面上部のカオスが迫ってきます。カオスレベルが上がると、強い敵が出現したり、敵のHPが上昇したりします

つまり、よくあるRPGのように、「弱い敵を狩ってレベルを上げて体制を整える」というわけにはいきません。

効率的に進み、必要最低限のレベル上げをし、速やかにシナリオを進行させなければいけません。

このあたりが、運ゲーでありながらも、高い戦略性を要求されるポイントとなっています。

自らの攻略チャートを組んでいくようなイメージです。とてもじゃないけど、初見でクリアできるようなゲームでは無いです。

総評

運要素やストレス要素が多く、鬱憤がたまるゲームではあります。万人受けするゲームとは言えないかもしれません。

しかし、非常に遊びごたえのあるゲームで、クリアしたときの達成感は大きいゲームです。

ライトゲーマーというよりは、いろいろなゲームを遊び尽くしたコアゲーマーに向いています。

また、TRPGに興味がある方は、TRPGを遊んでいるような感覚でゲームができるので、楽しめると思います。興味がある方はぜひプレイしてみてください。

もし攻略できず心が折れた時は、攻略記事も書いているので、そちらを見ながらプレイして頂ければと思います。

【For The King】関連記事

1,【フォーザキング】ノーマルクリア後レビュー・ゲーム紹介【For The King】←いまここ
2,【フォーザキング】ノーマルクリアのための職業考察【For The King】
3,【フォーザキング】ノーマルクリアのための攻略情報まとめ【For The King】

自己紹介


とっぽ
高校で調理師科を卒業し、調理師免許を取得。管理栄養士学科を卒業し、管理栄養士免許・栄養教諭一種免許を取得しました。現在は都内某所の施設に勤務しています!どうぞよろしくお願い致します。

詳細プロフィールはこちら

ブログ アーカイブ

QooQ